家の呼吸の仕組みについて(WB工法)

今日はちょっと長くなりますが、WB工法(通気断熱工法)の家の呼吸について説明したいと思います。

湿度が高く、夏冬の温度差が激しい日本で快適に暮らすには、冬暖かく、夏涼しい室内環境が重要です。
それには室内の通気性と断熱性をうまく両立させることが大切になってきます。

WB工法では木造建築の利点と家の呼吸を組み合わせることで通気性と断熱性を両立させた最適な住まいを実現しています。

家の呼吸のポイントとなる独自の仕組みについて

■空気の流れ道である「第一通気層」と主段熱と内壁の間にある「第二通気層」が自然な空気の流れを造ります。

■温度の変化で自動的に動く形状記憶合金を使った、形状記憶式自動開閉装置は、機械換気システムとは違い、大がかりな設備や電力を使いません。

それぞれの通気孔にある装置は、形状記憶合金の特性を利用することで、温度を感知し、夏の暑い日には開き、冬の寒い日には閉じて自動的に住まいの通気をコントロールしています。

これらの自然にあわせた装置を使って日本の四季に快適な住環境を作ります。
続きを読む

WB工法(通気断熱工法)ワンダーベースのお知らせ

WB工法(通気断熱工法)でおなじみのワンダーベースで恒例のお客様感謝デーがあります。

お近くの方は是非いらしてください。

開催期間:

2012年09月08日(土)
開催時間:

10:00~16:00
開催場所:

今回はお客様感謝デー。
そば打ち体験に、打ち立て湯でたておそばに下鼓。
トールペイント教室では、可愛いお菓子BOXを。
素敵なプレゼントにも最適な、手作りタイルアート教室に、
やっぱり外せない木工教室!
前回大好評を頂いた、WB工法説明ツアーも随時開催します!

今回も、ご家族で楽しんで頂けるイベント盛りだくさん!
さぁ、9月8日はワンダーベースへ!

<お問合せ>
会社名 : (株)ウッドビルド
担当者 : 寺島健悟
地区名 : 長野県
住 所 : 長野市若穂綿内364-4
電 話 : 026-268-5588
E-mail : w.b.1@rapid.ocn.ne.jp

長崎県内のWB工法でのお問い合わせは佐世保市の渕上建設でも承っていますのでお気軽にご相談ください。

 

シックハウス症候群について

シックハウス症候群は、どんな人でも成り得る可能性のある病気と言われています。

シックハウスとは、簡単に言うと家を建てる時に使われている化学物質に体が反応し、さまざまな症状を出す病気です。

シックハウス症候群はある日突然襲ってくる病で、その症状も人によっては異なります。

そんなシックハウス症候群の恐ろしさがわかる動画を今日は紹介します。

続きがあります。

続きを読む

健康住宅について

健康住宅

渕上建設は暮らしを快適にする新技術を積極的に取り入れながらお客様が心の奥深いところでほっとできるような家作りを目指して精進しようと思います。

お客様、健康でいるための一番大事な栄養はナンだと思いますか?

『ビタミンとかミネラル?』

ビタミンやミネラルなどもすごく重要です。

人間はたくさんの栄養をバランスよくとることが大切だといわれています。

私達人間はすいぶんは大事ですが何日間かは食べなくても命に別状はないらしいです。

でも、空気がないと生きていく事ができません。

たくさん必要なものはありますがきれいな酸素を吸うことでリンパ液がきれいになり、血液もサラサラになるという効果もあるそうです。

続きを読む